スカルプDの評価がどんなに高くてもコレは万能薬ではない


20代男性の一番のコンプレックスは身長というデータがあります。
そして、身長は最遅でも25歳まで伸びる可能性があります。
では、25歳からはどんなに頑張っても背は伸びないということでしょうか?
非常に難しいですが、矯正することで最大8cmはアップするそうです。
残念ながら、成長期を過ぎてから10cmも20cmもアップさせる方法は無いそうです。
あったとしても超レアケース。身長を伸ばしたい方は、お早めに。

40代、50代でしたら頭髪(ハゲ)がコンプレックスかもしれませんね。
そして、これもまた毛が生えてくる時期というものがあり、
処置が遅れるとどうしようもなくなってしまうそうです。
だからこそ手遅れになる前に、治療することが望まれます。

脱毛を防ぐ万能薬はありません。
高い評価を得ているスカルプDでも、そこまでの効果はありません。
毛が抜ける要因が100通りあったとしたら、
1つの育毛剤で防げる要因は1つか2つ程度かもしれません。
そもそも、毛が抜ける100の要因の内、
いま自分が発症している要因がその内のどれかなど分からないものです。
高度な検査が行える病院でしたら、それを判別することが出来るそうです。

スカルプDは高い評価を得ていますが、
100ある要因の内の1つの治療が出来るといったものと思えばいいかもしれません。
個人的には3つぐらいあると思っています。
残りの97は別の方法で治すしかありません。

ハゲは遺伝とよく言われていますが、実際、その通りとしか言えません。
AGAは脱毛を促す病気で、その治療にはプロペシアが有効ですが、
そのプロペシアでも治療率は90%です。
残りの10%の方は「プロペシアの恩恵を受けることができない」
遺伝子を持っているからです。
そんな遺伝子があるのかと疑いたくなりますが、事実あるので、なんとも悩ましいことです。

育毛に関して万能薬はありません。
スカルプDの評価がどんなに高くても、それだけの使用では限界があります。
基本的に、育毛や発毛は複合治療ですので、
スカルプDの使用以外にも評価の高い育毛法や発毛法を同時併用して、
毛を生やす、もしくは、現状維持に努めるようにしてください。